スポンサードリンク

2015年01月07日

ミルクとピヨの無言の時間




我が家の白猫ミルクと、それよりも前から我が家で生活していた、
いうなればミルクの先輩にあたるインコのピヨとの無言の時間。


同じ方を向いているようですが、その先にはいったい何が?



123.gif



ズバリ!


撮影した本人も忘れてしまいました。


この2人の関係、案外息が合っているんです。


ミルクは、猫でありながらも、いつもピヨに突つかれて退いています。


やはり、ペットの世界にも先輩後輩があるのでしょうか。


そんな勝手な想像を巡らす家の住人でした。





ラベル:ミルク ピヨ
posted by 鏡リョウマ at 15:07| Comment(0) | 白猫のミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

家のミルクも随分と大きく成長しました♪



我が家の白猫ミルクも随分と大きく成長しました。

というよりも、ちょっと大きくなりすぎたかも・・・。

けれど、身体が大きい割にはとっても臆病者。

ご飯を食べるときなんか、一緒に傍に付いていてあげないと、物音が気になって
食事ができません。

そんなミルクの現在の姿は以下になります。


137.JPG



ラベル:ミルク
posted by 鏡リョウマ at 21:17| Comment(0) | 白猫のミルク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

無人の別荘から深夜に119番通報




八甲田雪中行軍遭難事件があった地域にある、
無人別荘から深夜119番通報があったというニュースが
注目を集めています。


参加者210名中199名が死亡するという、
大参事を招いたこの事件が起きた地域にある無人の別荘からの
深夜の電話なんて・・・。


なんか想像するだけでも鳥肌が立ってきそうです。


というか、この記事を書きながら、もう鳥肌が立っています・・・。


実際、消防署員が木々がうっそうと生い茂っている
その現場に行ってみると、辺りは真っ暗で、家の中に人影はなかった
ということもニュースで伝えられています。


なんともミステリアスな出来事ですね。



posted by 鏡リョウマ at 00:30| Comment(0) | 世の中の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

向山志穂さんのフェロモンに誘い込まれる



モデルの向山志穂さんと俳優の市原隼人さんが入籍をしたという
話題で盛り上がっているようですね。


もともと、向山志穂さんは市原さんの大ファンだったということで・・・。


その市原さんは、これまで長期に渡り女優の近野成美さんと交際を続け、
愛を育んできていたようですが・・・。


その近野さんと別れ、
あまり期間を経ないうちに向山志穂さんとの交際が発覚し、
あれよあれよと結婚にまで発展してしまったということは、
やはり新鮮な雰囲気の方を人は好むということを証明しているのでしょうか?
それとも、近野さんより向山さんのほうが、
男を虜にしてしまう何らかのフェロモンのようなものを放っていたのでしょうか?


そうしたことを意識しながら、2人の写真を見比べていると、
やはり向山さんの方がちょっぴりエロ系なムードが漂っているような・・・。


まさに蜜の甘い香りに誘い込まれ捉えられてしまったという感じでしょうか。












posted by 鏡リョウマ at 23:26| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

離婚による子供の引き渡し問題/子供の心は



子供の居る夫婦の離婚によって、一番迷惑するのは言うまでもな
く子供さんです。


現在では表現は適切ではないかもしれませんが、離婚というもの
にあまりにも慣れ過ぎてしまっている感が否めません。


もしかすると、親同士は交際していた恋人同士が破局に至るよう
な感覚なのかもしれませんが、子供にとってみたらこれほど迷惑
な話はありません。


子供の心に残る傷は目には見えないかもしれませんが、相当深い
ものになります。


そんな勝手な親に振り回されて、挙句の果てに裁判所の執行官が
子供を一方の親に引き渡す「直接強制」なるものが2010年には全
国で120件も行われていたということです。


こうなると、心がある子供さんが、まるで物扱いになってしまっ
ているということになりますね。


この「直接強制」になるものが物議を醸し出しているようですが、
要は大切な子供さんを物扱いしないようにする一番手っ取り早い
方法としては、安易に離婚しないようにすることが何よりも早い
解決策なのではないでしょうか。


それくらい、現代の離婚というのは、安易に行われ過ぎていると
いうことだと思います。


正直、離婚をされた方々が、親権云々を語るのは、何か焦点が
ズレているような気がします。


自分が子供の頃に感じていた子供心を思い出してみることが、何
よりも大切なことだと感じます。



子供の強制引き渡し、年120件…家裁決定で - 読売新聞 -


posted by 鏡リョウマ at 10:56| Comment(0) | 世の中の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
グループウェアの機能

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。