スポンサードリンク

2011年02月15日

鳩山由紀夫前首相の抑止力発言はうっかりですが、正直な方ですね



鳩山由紀夫前首相のうっかりした発言によって再び世の中は騒然となっていま
す。


問題となっているのは、鳩山由紀夫さんが首相を務めていた当時の基地の移転
問題についてのことです。


総理大臣をされているときの、基地の移転が出来ない理由として挙げていた、
「日米同盟関係、近隣諸国との関係を考えた際、抑止力の観点から難しいとい
う思いになった」ということを県外移設断念の理由として説明されていたので
すが、実はそれは、すでに決定してしまっていたことへの、理由付けに過ぎな
かったということだった言うことらしいのです。


それにしても、ここへきて鳩山由紀夫さんも、わざわざそんな発言をしなくて
も良いと思うのですが、やはりその辺りは宇宙人らしい感性がそうさせてしま
うのでしょうか。


とはいうものの、日本はアメリカの援助なしでは、おそらく本当に近隣のアジ
アの大国から、軽くあしらわれ、国も取られてしまうことも否めないでしょう。


そういう意味からすると、この移転問題については、アメリカが移転するのは
嫌だと言ってきたら、事実上の敗戦国の日本は、それに従わざるを得ないと考
えるのが本筋だと思います。


日本人はおそらくバブルを経験した頃から、その事実に目を背け過ぎてきてい
るように感じる今日この頃です。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110214-00000004-jct-soci




posted by 鏡リョウマ at 16:30| Comment(1) | 世の中の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳩山さんはホントのこと言ったんですよ。
でも、沖縄の基地問題とかいろいろ考えたらホントのことは言っちゃダメなんで、そこについては政治家として責められるべきなんでしょうね。抑止力自体が虚構に過ぎないのは、あまり認めたくない「ホント」のことですよね。
中国がに日本に攻めてきたら、アメリカが代わりに戦ってくれるって、ありえないでしょ。中国が日本に攻めてこないのは、アメリカと中国の間にお約束があるからですね。
Posted by at 2011年02月16日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
グループウェアの機能
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。